ベビーシッターって、実は意外と稼げるんです。


by 9w7wxw9sh6
 和歌山県田辺市の路上で女子高校生を車に連れ込んで性的暴行をしたとして、県警田辺署は16日、強姦(ごうかん)容疑で上富田町生馬、介護士吉岡祐貴容疑者(23)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は5月17日午前1時ごろ、田辺市の空き地に止めた吉岡容疑者の乗用車の中で、抵抗する女子高校生(16)を押さえつけ、性的暴行をした疑い。
 同署によると、吉岡容疑者は田辺市内の老人ホームに勤務。出勤経路の途中で見掛けた女子高校生の携帯電話の番号を調べ、一方的に何回か女子高校生に電話をしていた。
 女子高生は誘いを断るため同容疑者と会ったところ、被害に遭ったという。 

【関連ニュース】
連続女性暴行の男に懲役30年=「再犯の可能性」指摘
強姦未遂容疑で教諭を逮捕=出会い系サイトで知り合う
小規模施設、34%が違反=グループホーム火災で調査
少女脅し工事現場で乱暴=容疑で会社員逮捕
自衛官少年、強盗強姦容疑で逮捕=女子高生を駅トイレで

亀井氏「踏みつけられてもバカにされても…」 民主と選挙協力(産経新聞)
参院選60議席目指す=岡田外相(時事通信)
<小沢前幹事長>菅政権を「支えて頑張れ」と原口総務相激励(毎日新聞)
屋久島の登山道が復旧=1月のがけ崩れで通行止め―鹿児島(時事通信)
シェラトン都ホテル大阪で全館停電 トイレも停止、エレベーター閉じ込めも(産経新聞)
[PR]
# by 9w7wxw9sh6 | 2010-06-16 16:02
 鳩山由紀夫首相退陣に伴う民主党代表選の立候補受け付けが4日午前9時から党本部で行われ、樽床伸二衆院環境委員長(50)、菅直人副総理兼財務相(63)の順に立候補を届け出た。11時から国会内で両院議員総会を開き、党所属の衆参国会議員423人による投票で新代表が決まる。

【明快にわかる図説】親小沢〜非小沢 民主党内人脈図2010年バージョン

 党内に幅広く支持を広げている菅氏の新代表選出が確実な情勢で、菅氏は同日午後2時からの衆院本会議での首相指名選挙を経て、新首相に就任する見通し。

【関連ニュース】
【何をアピール】菅氏の出馬表明会見の詳細 衆参同日選は否定
【何をアピール】樽床氏の出馬表明会見の詳細
【関連記事】民主党代表選:菅氏、余裕の表情 樽床氏は若さ前面
【関連記事】「菅政権」人事巡り駆け引き 顔ぶれは?
【副総理としての仕事】写真特集 観艦式:40隻31機参加 菅副総理が乗艦

地域交付金、抜本見直しを=省庁版事業仕分けで―内閣府(時事通信)
枝野幹事長固まる=少子化担当相に蓮舫氏内定―菅新政権(時事通信)
面接は受験生の地元…山形大、試験官が全国へ(読売新聞)
官房長官に仙谷氏内定(時事通信)
<スルメイカ漁>水揚げ09年の4倍、豊漁に一安心 北海道(毎日新聞)
[PR]
# by 9w7wxw9sh6 | 2010-06-07 16:50
 厚生科学審議会感染症分科会結核部会の会合が5月25日開かれ、「結核に関する特定感染症予防指針」の年度内改定に向け、6都県の感染症対策担当者から、実施している対策やその課題についてヒアリングした。担当者からは、患者に占める割合が増えている高齢者対策が課題との指摘が相次いだ。

 現行の予防指針は2007年に策定された。同日の結核部会では、その改定に向け、04年と08年の人口当たり結核罹患率を踏まえ、もともと低い長野、低下した東京と高知、あまり変化がなかった島根、徳島、長崎の担当者からヒアリングした。

 ヒアリングでは、担当者の多くが、患者に占める高齢者の割合が増えており、課題になっていると指摘。介護老人保健施設やグループホームなどの施設入所者を対象にした検診や、講習会の開催などの対策に取り組んでいることを紹介した。
 長崎県福祉保健部医療政策課の高比良州雄・感染症対策班主事は、高齢者の健診受診率が伸び悩んでいることが課題との認識を示した。徳島県南部総合県民局保健福祉環境部の藤原良介・技術課長補佐は、08年の県内の新規患者180人のうち、7-8割が60歳以上とした上で、6人に1人は糖尿病の患者だと指摘し、合併症に注意する必要があるとの見方を示した。
 所沢ロイヤル病院内科医の深山牧子委員は、高齢者対策では、施設入所者だけでなく、在宅の人にも注意する必要があると強調した。


【関連記事】
「結核に関する特定感染症予防指針」見直しへ
中高一貫校で35人が結核に集団感染―東京都
結核医療は「曲がり角」
「ユニット化病床」などで議論−厚労省・結核部会
新たな結核患者、9年連続で減少

機密費使途、前任者から説明受けず=政府答弁書で官房長官(時事通信)
針生一郎氏死去 前衛美術評論の草分け(産経新聞)
雑記帳 相続問題を落語で(毎日新聞)
野口聡一飛行士 ISSで会見 「あと2〜3カ月大丈夫」(毎日新聞)
対北制裁強化を=自民(時事通信)
[PR]
# by 9w7wxw9sh6 | 2010-05-28 17:09
【裁判員制度開始から1年】

 刑事裁判に国民が参加し、裁判官とともに判決を決める裁判員裁判は21日で制度開始から丸1年を迎える。昨年8月に東京地裁で第1号が行われて以降、今年3月末までに全国で444人に判決が言い渡され、3594人の国民が裁判員・補充裁判員として参加した。大きなトラブルもなく、裁判員経験者の記者会見や裁判所によるアンケートでは、好意的に受け止める意見がほとんどだ。一方で課題も浮上しつつあり、制度の見直しに向けた議論も少しずつ始まっている。

 ■裁判員は「意義ある」

 制度開始から1年を迎えるのを前に、あらためて裁判員経験者に感想を尋ねた。返ってくるのは意義深かったとする答えばかりだ。

 50代の男性会社員は「強盗致傷罪の量刑が意外に重いことを知った。本当にいい経験ができた」。別の男性会社員(34)は「法律や、法を守ることについて考える機会になった。いろいろな立場の人が意見を出し合うことに意義がある」と振り返った。

 昨年末までの裁判員裁判計138件で裁判員を務めた人を対象にしたアンケートでも、参加した感想について96・7%が「よい経験と感じた」と回答している。選ばれる前に「やってみたい」と思っていた人は全体の30・1%にすぎなかったことを考えると、実際に参加することで意識が変わった人が相当数にのぼることを示している。

 一方で、経験者の1人は取材に対し、「審理を尽くせたか今も不安になる。被告が犯行時、どう考えていたのか、本当に結論に誤りがなかったか」と打ち明けた。真剣に取り組んだ裏返しとして、重責を感じている様子も浮かび上がる。

 ■裁判官の気遣い

 世間知らずと批判されることもあった裁判官。だが、こうしたイメージも裁判員制度をきっかけに変わりつつあるようだ。

 ある裁判員は「裁判官といえば偏屈で一般常識がないイメージだったが、われわれと変わらない目線で世間を見ていると安心した」と振り返った。アンケートでも83・1%の裁判員が「評議は話しやすい雰囲気だった」と回答。実際の議論も、75・8%が「十分に議論ができた」としている。

 ある裁判官が「裁判員に積極的に意見を言ってもらい、充実感を感じてもらうための努力は惜しまない」と話す通り、裁判員への気遣いは評議だけにはとどまらない。当初はマスコミや傍聴人の接触を排除するため、裁判長自ら裁判員を最寄り駅まで送る配慮もあったという。

 体が不自由な裁判員の車いすを裁判官が押し、評議室と法廷を行き来する姿もみられた。裁判所に対する全体的な印象も、裁判員の77%が「適切だった」と回答。裁判官の努力はおおむね実を結んでいるようだ。

 ■選ばれず不満

 逆に不満の声が目立つのは、候補者として選任手続きに参加しながらも選ばれなかった人たちだ。

 「候補者になっただけでも負担。制度を変えてほしい」「選任されるか当日にならないと分からないのに、あらかじめ3日間も休暇を取らなければいけないのは不合理」…

 選ばれなかった人で裁判所の印象を「適切だった」と感じたのは54・5%。裁判員経験者の数字を20ポイント以上も下回る。呼び出し人数を減らすことで不選任を減らすことはできるが、呼び出し人数は制度開始当初から現在までほとんど変わっていない。今後、改善の余地がありそうだ。

 また、補充裁判員として参加した人たちの満足度もやや低い。「裁判員が評議しているとき疑問が次々とたまった」「どうせなら積極的に話し合いに参加したかった」など、意見を自由に言えないストレスが背景にあるとみられる。

 補充裁判員をどこまで議論に参加させるかは、裁判長の判断に委ねられているが、評決には加われない。ある経験者は「裁判員を6人と限らず、6人以上として補充裁判員も加えることも可能ではないか」と提言している。

【関連記事】
遅れる書面、審理滞留…公判前整理手続きが長期化
裁判員裁判、通訳人の誤訳やはり頻発 外国人被告に「悪い印象」
捜査員が逮捕前に同宿「量刑に影響なし」懲役18年 大阪地裁
強盗強姦の被告、裁判員裁判で23年判決 横浜地裁
京都点滴混入裁判 検察側が懲役15年を求刑

体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)
<自民党>青木氏の長男後継を河野太郎氏が批判 指摘で撤回(毎日新聞)
パソコン200台詐取=容疑で元IT社員逮捕−警視庁(時事通信)
党員、100万人割れ確実=野党転落響く―自民(時事通信)
千葉「正論」懇話会 遠藤浩一氏講演「民主党バブルは崩壊」(産経新聞)
[PR]
# by 9w7wxw9sh6 | 2010-05-20 04:54
 今年生誕200年のショパンのピアノソロ全166曲を、ピアニストの横山幸雄さん(39)が1日で弾くコンサート(TOKYO FM主催)が4日、東京オペラシティ(新宿区)で開かれ、同局の番組で生中継された。ギネス世界記録で24時間以内に一芸術家が演奏した最多曲数となる。
 コンサートは午前9時から深夜1時ごろまで休憩も含め約16時間。横山さんはショパンの生涯をたどるようにほぼ年代順に、マズルカやノクターン、前奏曲などを熱演、聴衆の喝采(かっさい)を浴びた。
 横山さんは1990年、ショパン国際コンクールに日本人として最年少で入賞後、国内外で活躍している。 

帆船工作や操船体験 海の子どもフェスタ 15、16日に開催(産経新聞)
富士山で滑落相次ぐ、女性死亡=男性2人も全身打撲−山梨(時事通信)
平城宮跡 1300人の天平行列 色鮮やかな衣装まとい(毎日新聞)
<盗難車>追跡され住宅玄関に衝突 ガス漏れが発生 岐阜(毎日新聞)
首相、17日以降に沖縄再訪問へ(読売新聞)
[PR]
# by 9w7wxw9sh6 | 2010-05-12 20:50